経理支援のご相談

タックス・アイズは、貴社の正確な会計データの作成をサポートします。

会社の取引は、帳簿に記入されることで「会計データ」となります。
「会計データ」は、会社の現在の状況を映す鏡です。そして、現在の状況を正確に把握できれば、今後の経営計画が立てられるようになります。
それ故に、会社の取引がもれなく正確に帳簿に記入されることは、非常に重要になっています。
帳簿に記入されない取引があったり、取引を帳簿に記入する方法を間違えていたりすると、会計データは会社の現在の状況を表していないものになってしまいます。このような会計データをもとに今後の経営計画を立てることは、間違った前提のもとで今後の計画を立てていることになりますので、非常に危険な行為になります。

タックス・アイズでは、記帳代行や、記帳業務のコンサルティングにより貴社の会計データが正確かつ適切なものとなるように支援いたします。
正確かつ適切な会計データは、それだけで有益な経営資料になりえるものでもあるため、貴社の現在の状況を正確かつ適切に反映する会計データ作りをお手伝いするとともに、貴社の現在の状況の把握・分析に有益なデータを提供いたします。